総合物流業務パッケージ PadOC for WMS

バナー

総合物流業務システム

 

PadOC for WMSの機能一覧

機能構成

WMSの本質機能である入出荷・在庫管理をシンプルな構成で提供する「ベーシックシステム」。シンプルでありながら、“複数荷主管理”“ロット・シリアル管理”“ロケーション管理”“無線ハンディーターミナル”に対応しています。

機能一覧

下図のベーシック機能を基本構成として、お客様のご要望に応じたカスタマイズが可能です。ぜひ一度お問い合わせ下さい。

必要な機能をアドオンする「アドバンスシステム」として、“トレーサビリディーシステム”“クロスドックシステム”“流通加工システム”“インターフェース統合システム”をラインアップしています。
さらに、蓄積した様々なデータを分析用データマートに展開し、多次元的に集計、分析を行うマネージメントツールとして「パドックOLAPオプション」を提供する。作業の生産性、最適なロケーション、在庫滞留時間、在庫金額の推移など倉庫業の改善に繋がるデータ集計を支援する。
現場作業の端末として使用するスマートモバイル端末(スマートホン、タブレット、スレートPCなど)にもオプション対応が可能。

※弊社SEにより、WMSパッケージ(PadOC)のフレームワークをベースに使い、導入コストを抑え、短い工期での最適な“手組みシステム”の構築も可能。


導入スケジュールと標準的な投資額/参考価格

 ①導入スケジュール
     ・仕様確認後、3~6ヶ月

②参考価格
     ・ベーシックシステム    
          パッケージ価格 \2,500,000~
          セットアップ費用 \550,000~

③導入実績
     ・医療機器、医療材料メーカー 
     ・医薬品メーカー
     ・青果卸売市場、青果仲卸
     ・アパレル
     ・倉庫業、運送業、3PL、製造業、メーカーなど




株式会社エスピック http://www.spic.co.jp  Copyright(c) SPIC Co., Ltd. All Rights Reserved.

Powerd by PadOC for WMS